トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

マー君、メジャーワーストの“10安打&5失点”で4敗目

インディアンス5-3ヤンキース(8日、クリーブランド)米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)がインディアンス戦に先発し、七回途中まで投げ、いずれもメジャーワーストとなる10安打5失点で降板。チームは3-5で敗れ、4敗目(12勝)を喫した。

一回に2点を先制してもらった田中は、立ち上がりの一回、先頭のキプニスに初球を中前打され、二盗も許し一死二塁から、3番ブラントリーに右翼線適時二塁打を許した。味方が2回に1点を加え、3-1となると、三回はブラントリー、サンタナ、チゼンホールのクリーンアップを3者凡退に抑えるなど、リズムに乗れたかにみえた。

だが、五回にブラントリーに再び左翼線に適時二塁打を浴び、3-2と1点差に迫られると、六回には先頭のチゼンホールに右前打され、続くスウィシャーには甘く入った138キロを中堅右に運ばれる逆転2ランを浴びた。七回も二死から、またもブラントリーに高めの148キロの真っすぐを右越えにソロ本塁打を浴び、5点目を奪われた。続くサンタナに安打を許したところで、降板を命じられた。

田中は結局、6回2/3で99球を投げ、10安打5奪三振1四球の5失点で降板。13勝目はならなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140709-00000511-sanspo-base
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

楽天ブックス

楽天ブックスで探す
楽天ブックス

seo

  • seo
My Yahoo!に追加 Add to Google
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。