FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ザ・ぼんち「THE MANZAI」参戦

漫才コンビのザ・ぼんちが、漫才師ナンバー1決定戦「THE MANZAI 2014」に参戦することが11日、分かった。お笑いレース出場は約39年ぶり。80年代の漫才ブームをけん引し、ともに還暦を超えた名コンビが、若手主体のレースに殴り込みをかける。

 里見まさと(62)は出場を決めた経緯について「還暦を超えた僕らが、若者たちの中にポーンと飛び込んだらどうなるか?」と思い立ったことを明かした。自身が80年代に同レースのモチーフになっているフジ系番組「THE MANZAI」から飛躍したことを振り返り「僕たちはあの音楽を聴くと、今でもゾクゾクするんですよ。本当に人生が変わった番組だった」となつかしんだ。

 今回は、コンビ歴など出場条件に制限がないことも出場理由で「『年よりの冷や水』」や!とか言われるかもしれないけど、そんなんは何も気にしない!」と意気込んだ。

 まさとから相談を受けた、相方のぼんちおさむ(61)も「若者だらけの中に入ったらシャレでも面白いかなぁ~とは思ってた」と同意見だったという。「何か新しい事に挑戦するのに年齢なんて関係ない。平々凡々と生活するより、刺激になるからね!60代の僕らも今青春まっただ中」と拳を握りしめた。

 早くも気持ちはステージに向かっているようで、まさとは「(ネタ時間の)3分過ぎたら絶対あかんし…。2分50秒ぐらいのネタでバチーっとかっこよく決めたいね!」。

 一方で気の早い優勝賞金の使い道については、まさとが「かっこよく自分たちの漫才やって、かっこよくその場を立ち去るよ!」と語れば、おさむは「老後のための養護施設の資金にでもしようかな(笑)」。

 まずはコンビともに「1回戦突破!」と口をそろえた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140712-00000000-dal-ent
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

楽天ブックス

楽天ブックスで探す
楽天ブックス

seo

  • seo
My Yahoo!に追加 Add to Google
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。